| ホーム |  お問い合わせ |  サイトマップ | 

海星日記・スタッフによるダイアリー
<  2017年06月  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2017年03月12日
  『うんち』のお話
投稿者 : tokumoto (67 ヒット) 地球デザインスクール ]

春の陽気となった日曜日!
みなさんは何をしてましたか?
ドライブ・ショッピング・ハイキング・フィッシング…
人それぞれ色んな過ごし方がありますね。

春の陽気の中、
とっしーはうんちを集めていました。



うんちです。うんちはみなさんお好きですか?

こどもの森の広場には、たくさんのうんちが落ちています。
その主は、ウサギさんです。



とっしーとしては、
「自然がいっぱいな感じがしてええなー」
「栄養いっぱいでお花いっぱい咲かくかなー」と
思ってしまう訳ですが、来園者の方の中に、「うんち踏んでしまった。」
「うんちだらけで歩けへん。」とうんちに対するさまざまなご意見をいただきました…
来園者の声はもちろん大切ですし、よく分かります。

ただウサギさんの声をもっと大切にしたいとっしーは、ウサギさんの気持ちを真剣に考えてみました。

その心は、「うんちがたくさんのところよりきれいなところの方でうんちする方が気持ちええ」ということで拾うことにしました。

植物を食べるウサギさんのうんちは臭くなくまんまるでかわいい。
「どんなところがうんちしやすいんだろうか。」
「このうんちはどの植物を食べたか。」
「種とか入ってるんかな〜」
「大きさの差・色の差はなんだ。」

探究心があふれ出てあふれ出てしょうがない。
いろいろなことがネットや図鑑で調べられる時代ですが、探究していくと真の答えが見える気がするんですよね。

うんち=汚い・臭い・嫌い

今日、公園に来た子どもたちで匂ってくれたのは1人だけでした。
人間にとってもうんちをすることは本当に大切なことですよね。
うんちから分かることもたくさんあります。
うんちをしっかり伝えていきたいなーと思う今日この頃です。

きれいになったら、ウサギさんがまた気持ちよくうんちをたくさんしてくれるかなー
いっぱいうんちして、ぴょんぴょん高くとべよー。
と思いながら、来園者の方に気持ちよく園内を楽しんでもらえる
かなーと思いながらのうんち拾い。
終始、うさぎベンチが僕をじーと見つめていました。
喜んでいるように見えないのは、うんちを悪く言われたからかなーと考えたりしながらうんち拾いを終えました。

うんちうんち言いましたが、
うんちは置いておいてこどもの森では、ツリーハウスあらため魚つきハウスとしてリニューアルしました。
ゆっくり湾が一望できる魚つきハウスにぜひお越しくださいね。



その後は、カフェでおいしいご飯を食べて、
最後はうんち探し、そんなうみほし公園での週末はいかがでしょうか?
とっしー



京都府立 丹後 海と星の見える丘公園
TEL:0772-28-9111 / FAX:0772-28-9025
〒626-0211 京都府宮津市里波見 
●開園時間:9:00〜17:00 ※7月〜9月は 20:00まで
●休園日:木曜日(祝日除く)及び年末〜2月末 ※7月〜9月は無休
●駐車場:200台(無料)  ●入場料:無料
Copyright © 京都府立 丹後 海と星の見える丘公園.All Rights Reserved.    ▲このページのトップへ