よくあるご質問

公園全般について

駐車場はありますか?

駐車料金は無料です。駐車台数は普通車約200台、大型バス2台(こどもの森ゾーン)です。

公園の定休日はいつですか?

木曜日と年末年始(12月28日から1月4日)が定休日です。
さらに、1月~2月末までは冬期休園とさせていただいております。

7~9月の夏期期間中は木曜日も開園、また、木曜日が祝日に重なっている場合も開園します。
開園時間は、午前9時から午後5時まで、7~9月は午前9時から午後8時までとなっています。

入園料はいくらですか?

入園料は無料です。
ただし、各種プログラム参加については、料金が必要になります。
また、宿泊施設や研修室の利用についても料金が発生します。

公園ではどんなことができますか?

自然に学び、自然を遊ぶをキーワードにした体験プログラムを用意しています。
当日お声かけいただいて気軽に参加できるもの、また事前にご予約いただいてじっくり体験していただくものなどあります。

プログラム参加以外にも、緑豊かな公園をゆっくり散策していただく、大地の天文台や潮騒のテラスから山や海を眺めるなどの楽しみ方もあります。

携帯電話の通話可能エリアですか?

会社によって状態は異なりますが、各社とも場所によって通話可能です。ただし、電波状態は不安定です。

バリアフリー対応はどうなっていますか?

セミナーハウス、風の谷、こどもの森の各ゾーンにそれぞれバリアフリートイレを設けています。
宿泊棟へもスロープを使って車いすであがることができます。
ただし、園内は坂道や未舗装園路も多く、車いすでの移動には介助者が必要です。
聴覚等に障害をお持ちの方に対しては、筆談での対応をさせていただきます。

車いすはありますか?

セミナーハウスに用意しています。
ご希望の方は、スタッフまでお気軽にお声かけください。


宿泊施設について

宿泊施設はありますか?

山小屋風のゲストハウスがあります(和室8人部屋、7人部屋、5人部屋、4人部屋×各1室、洋室4人部屋×4室)。木の香りに包まれて、ご家族と、仲間と、ゆっくりとした時間をお過ごしください。
宿泊のお客様には、ご希望に応じて食事の用意もできます。

温泉はありますか?

温泉施設はありませんが、里山整備のために伐採した木を薪にして燃料とする「ボイラー」と「太陽熱集熱器」で沸かす、柔らかいお湯のお風呂があります。「うみほし風呂」からの丹後の海を一望する景色は、宿泊されるお客様だけの特別メニューです

石けんやシャンプーなどアメニティグッズはありますか?

石けんとシャンプー、リンス、ドライヤーはお風呂にご用意してあります。

浴衣やバスタオル、歯ブラシ等はありませんのでお客様でご用意ください。

宿泊の申込みはインターネットからできますか?

ホームページ上の申し込みフォームからお申込みいただくことが可能です。その際は、事前に空室状況をお電話にてご確認の上、お願いいたします。
また、ホームページの「各種申込書ダウンロード」から宿泊申込書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、FAXかe-mail(e-ds@eco-future-park.jp)でのお申し込みも可能です。
申し込みは1週間前までにお願いいたします。
尚、使用申込みは、9名様以上の場合は利用希望日の1年前から受け付けております。
8名様以下の場合は利用希望日の3ヶ月より受け付けております。

利用料金の減免制度はありますか?

身体障害者福祉法第15条に規定する身体障害者手帳、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条の規定する精神障害者保健福祉手帳又は「療育手帳制度について」に基づく療育手帳を所持する人が個人利用される場合には、これらの手帳の提示により宿泊利用料金が半額になります。

団体割引はありますか?

団体割引料金の設定はありません。


飲食施設について

公園内で食事は出来ますか?

こどもの森のカフェ(土・日のみ[10:30~16:00])では、2015年4月より「里波見カントリーフレンズ」さんが運営をされています。
採れたての地元の食材を使った美味しいランチメニューを揃えています。尚、朝食と夕食の営業はございませんので、予めご了承下さい。(ゲストハウス宿泊者の方を除く)もちろん、お弁当や飲み物などの持込みは自由です。また、ご宿泊の方は、セミナーハウス2階の食堂をご利用頂けます。